南アルプス市両俣小屋

 野呂川上流の右俣、左俣合流点から350メートルほど下流の左岸にある山小屋。標高は約2000メートル。収容30人。
 1982年8月の台風による増水被害で傾き、建て替えられた。人気の登山コースから外れているため、両俣の自然と小屋番の人柄にひかれた固定ファンが多い。小屋番の星美知子さんは、台風と闘った際の「41人の嵐」、小屋番20周年を記念した「両俣竜胆の記」を出版している。キャンプ指定地で40張り可能。

山小屋情報 南アルプス市両俣小屋

場所

野呂川上流左俣出合下流250メートル 標高2,000メートル

収容人員

30人

開設予定期間

6月中旬~10月下旬 (注)2019年は10月17日まで
※詳細は下記連絡先まで

予約

20人以上は1週間前に予約

連絡先 問い合わせ

【期間中・北岳山荘直通、北岳山荘経由】 TEL:090-4529-4947
【期間外・星美知子】 TEL:055-288-2146 [FAX兼用]

宿泊料金

【1泊2食】7,700円
【寝具付素泊】4,400円
【寝具無素泊】3,300円
【弁当】1,100円

幕営張数・料金

40張・500円/1人

水場

あり

HP

http://ryoumatagoya.com/

その他

◎15:00頃までには小屋に到着してください。
◎多雨時左俣コース通行不可時あります。
◎台風等接近中は両俣には入らず、広河原または北沢峠で待機してください。
◎仙塩尾根は熊よけの鈴かベルを鳴らし歩行してください。

期間外情報

●閉鎖