1つ前のページに戻る

2003.3.13 所属カテゴリ: 北岳 / 登山 / 山小屋 /

北岳・南アルプス市両俣小屋

 野呂川上流の右俣、左俣合流点から350メートルほど下流の左岸にある山小屋。標高は約2,000メートル。収容30人。1982年8月の台風による増水被害で傾き、建て替えられた。人気の登山コースから外れているため、両俣の自然と小屋番の人柄にひかれた固定ファンが多い。小屋番の星美知子さんは、台風と闘った際の「41人の嵐」、小屋番20周年を記念した「両俣竜胆の記」を出版している。キャンプ指定地で40張り可能。

 北岳・南アルプス市両俣小屋はこちらから。山小屋情報はこちらから