2016.8.11 News /

北岳で足滑らせ転倒、重傷

 10日午前8時ごろ、南アルプス・北岳の登山道で、京都府宇治市の会社員男性(40)が転倒した。男性は県防災ヘリ「あかふじ」で病院に搬送され、左足首の骨を折る重傷。

 南アルプス署によると、現場は標高約2200メートル地点。男性は同日朝、北岳肩の小屋から広河原に向けて下山を始め、ぬかるんだ斜面で足を滑らせて転んだという。

 (山梨日日新聞 2016年8月11日付)
月別
年別