2016.8.09 News /

甲斐駒ケ岳で負傷の男性救助

 8日午後0時50分ごろ、甲斐駒ケ岳の登山道で、さいたま市の会社員男性(62)が右足を負傷して歩けなくなった。県防災ヘリ「あかふじ」が男性を救助。北杜署によると、右足ふくらはぎの肉離れとみられる。

 同署によると、通り掛かった登山者が負傷した男性を見つけ、消防に通報したという。

 (山梨日日新聞 2016年8月9日付)
月別
年別