2016.7.04 News /

登山中の男性 意識失い死亡 南アルプス・櫛形山 病死か

 3日正午ごろ、南アルプスの櫛形山に向かう登山道で、神奈川県海老名市の会社員男性(63)が意識を失ったと110番があった。県警ヘリ「はやて」が病院に搬送したが、男性は死亡した。南アルプス署によると、病死とみられる。

 現場は標高約2000メートルの登山道。同署によると、男性は息子(36)と登山中、意識を失った。通りかかった別の登山者が110番した。

 県警は1日から、スマートフォンからのメールで詳細な位置情報を知らせることができる「遭難時位置情報メール送信システム」を導入しており、この日は110番を受けた県警が通報者にメール送信を指示。システムを利用して登山者を発見した初のケースになった。

 (山梨日日新聞 2016年7月4日付)

月別
年別