2016.4.20 News /

鳳凰三山入山の男性、自力で下山

 韮崎署は20日、鳳凰三山で連絡が取れなくなっていた東京都調布市在住の会社員男性(42)が同日、自力で下山したと明らかにした。

 同署によると、男性は16日に入山。単独で地蔵岳、観音岳などを縦走し、18日に下山する予定だったが、天候が悪化したため、下山が遅れたという。登山口近くの山小屋経営者が19日、遭難した恐れがあると同署に通報し、県警が捜索していた。

 (山梨日日新聞 2016年4月21日付)


 鳳凰三山で男性遭難か
 19日午後3時25分ごろ、鳳凰三山で東京都在住の40代男性が遭難した恐れがあると、登山口近くの山小屋経営者から韮崎署に通報があった。県警ヘリなどが同日、周辺を捜索したが、男性は見つからなかった。

 同署によると、登山口付近で男性の車が見つかった。登山計画書では、男性は16日から単独で地蔵岳、観音岳などを縦走し、18日に下山する予定だった。男性は帰宅しておらず、家族が県警に救助を要請していた。県警は20日も捜索する。

 (山梨日日新聞 2016年4月20日付)
月別
年別