2014.8.03 News /

北岳の救助男性は重傷

 南アルプス署は3日、南アルプス市の北岳登山道で、2日に救助された男性は東京都渋谷区の会社員(37)だったと発表した。男性は左足の骨を折る重傷。

 同署によると、男性は2日午前8時ごろ、友人2人と広河原を出発し、北岳に登頂。下山途中に浮き石に足を取られて転倒し、友人が近くの山小屋に助けを求めた。

 (山梨日日新聞 2014年8月4日付)


北岳登山の男性救助
 2日午後5時ごろ、南アルプス市の北岳の登山道で、東京都在住の30代男性が転倒し動けなくなったと山小屋管理人から南アルプス署に通報があった。県警ヘリ「はやて」で男性を救助した。男性は左足首を折る重傷の疑いがある。

 同署によると、男性は同日午前8時ごろ友人と2人で広河原を出発し、北岳を登頂。男性は下山途中に浮き石に足を取られ転倒したという。友人が近くの山小屋に助けを求めたという。

 (山梨日日新聞 2014年8月3日付)

月別
年別