2014.7.26 News /

地蔵ケ岳登山の男性救助

 25日午後3時45分ごろ、韮崎市の御座石鉱泉から地蔵ケ岳にかけての登山道で、北杜市の男性会社員(41)が動けなくなっていると、別の登山者から110番があった。県警ヘリ「はやて」が救助し、軽傷とみられる。

 同署によると、男性は地蔵ケ岳を目指して24日に登山を始めたが、体力を消耗し途中でビバーク。25日の下山中、足に痛みを感じ、別の登山者に通報を依頼したという。

(山梨日日新聞 2014年7月26日付)
月別
年別