2021.10.12 News / その他 /

山岳遭難相次ぐ

 山梨県内で10~11日、山岳遭難が相次いだ。

 南アルプス市芦安芦倉の北岳で、10日午前9時45分ごろ、愛知県清須市の会社員女性(59)が足首を負傷し動けなくなったと、同行していた夫から110番。南アルプス署によると、女性はロッククライミングをしていて足を滑らせて1~2メートル落下、右足首の骨を折る重傷のもよう。

 北岳では11日午前8時ごろも山岳遭難が発生。下山するため登山道を歩いていた東京都三鷹市の無職男性(80)が転倒し、頭に軽傷を負った。

(山梨日日新聞 2021年10月12日掲載)

月別
年別