2021.7.26 News / その他 /

県内、山岳遭難相次ぐ

 山梨県内で24~25日、山岳遭難が相次いだ。

 南アルプス署によると、24日午後0時25分ごろには、南アルプス市芦安芦倉の北岳の登山道で、東京都台東区の医師男性(64)が約2メートル下の沢に転落し、左足首を折るなどの重傷を負った。男性は25日に甲府市内の病院に搬送された。

 南アルプス市芦安芦倉の間ノ岳では24日午前6時50分ごろ、東京都墨田区の会社員男性(61)が登山中に転倒し、左ひざ靱帯を損傷した。男性は25日に甲府市の病院に搬送され、軽傷の見込み。

(山梨日日新聞 2021年7月26日掲載)

月別
年別