2021.2.19 News / その他 /

早川町内で滑落男性、救助

 早川町内の山中で発生した山岳遭難で、南部署は18日、大阪府高槻市の会社役員男性(42)を救助した。男性は右足首の骨を折る重傷。

 署によると、男性は1人で16日朝から登山を開始。大門沢小屋で宿泊し、17日午前に下山中に約20メートル滑落した。県警山岳警備安全対策隊が同日午後6時50分ごろ、大門沢小屋に自力で下山した男性を発見。18日早朝に下山した。

(山梨日日新聞 2021年2月19日掲載)

早川町内で下山中に滑落

 17日午前10時15分ごろ、早川町で登山中の大阪府の40代男性から「滑落して右足首を負傷した」と、県警本部に救助要請があった。

 南部署によると、男性は1人で16日朝から2泊3日の予定で登山を開始。大門沢小屋に宿泊し、17日午前3時半ごろ登山を再開したが、雪が深いため引き返して下山中に約20メートル滑落したという。

 県警山岳警備安全対策隊が救助に向かったが、発見には至らなかった。18日朝から捜索を再開する。

(山梨日日新聞 2021年2月18日掲載)

月別
年別