2019.8.02 News / その他 /

北岳で転倒の女性救助

 南アルプス・北岳の登山道で女性が転倒した山岳遭難で、南アルプス署などは1日、女性を救助した。女性は右肘を脱臼する重傷。

 同署によると、救助されたのは川崎市の無職女性(71)。女性は7月31日、仲間11人と北岳に登頂後、北岳山荘へ向かう途中で足を滑らせて転倒した。8月1日午前8時45分ごろ、県防災ヘリ「あかふじ」が救助し、甲府市内の病院に搬送した。

 (山梨日日新聞 2019年8月2日掲載)


北岳で女性転倒、救助要請

 31日午後3時半ごろ、南アルプス・北岳山荘付近の登山道で、神奈川県在住の女性(71)が転倒して右肘を負傷したと、山小屋関係者から南アルプス署に通報があった。女性は重傷とみられる。天候の回復を待ち、県防災ヘリ「あかふじ」が1日、救助に向かう。

 同署によると、女性は31日早朝、仲間11人と白根御池小屋を出発し、北岳に登頂。宿泊先の北岳山荘に向けて下山中、足を滑らせて転倒した。北岳山荘まで自力で下山し、救助を要請した。

 (山梨日日新聞 2019年8月1日掲載)

月別
年別