2019.7.31 News / その他 /

北岳で体調不良の男性救助

 30日午後1時45分ごろ、南アルプス・北岳二俣付近の大樺沢登山道で、茨城県境町の地方公務員男性(42)が体調不良で下山できないと、南アルプス署に通報があった。県警ヘリ「はやて」が救助し、富士川町内の病院に搬送した。男性は両脚の疲労という。

 同署によると、男性は29日、広河原から単独で北岳に向かったが、天候不良のため登頂を断念。30日午前6時ごろに宿泊先の山小屋を出発して下山中、強い吐き気や足腰の疲労を覚え、広河原インフォメーションセンターを通じて救助を要請した。

 (山梨日日新聞 2019年7月31日掲載)

月別
年別