2019.3.25 News / その他 /

北岳救助の2人は重傷

 北岳山頂付近で滑落して救助された女性2人は、横浜市の会社員女性(64)と、石川県小松市の地方公務員女性(32)であることが24日までに、南アルプス署の調べで分かった。

 横浜市の女性は右腕の骨を折るなど重傷。小松市の女性も胸や右手の骨を折る大けがを負った。

 同署によると、23日午前11時ごろ、北岳山頂付近を3人のパーティーで登山していた横浜市の女性が滑落。同行していた男性が、付近を単独で登山し、雪で足を滑らせた小松市の女性を見つけ、救助を要請した。

 (山梨日日新聞 2019年3月25日付)


北岳で遭難、女性2人救助

 南アルプス市芦安芦倉の北岳山頂付近で23日、2件の山岳遭難があり、県警ヘリ「はやて」が60代と30代の女性を救助した。

 南アルプス署によると、同日午前11時ごろ、北岳山頂付近で3人のパーティーで登山していた60代女性が滑落した。同行していた男性が救助を求めるため池山御池小屋に向かう際、登山道で滑落したとみられる30代女性を発見。男性が110番で2人の救助を要請した。同署が2人の身元などを調べている。

 (山梨日日新聞 2019年3月24日付)

月別
年別