更新日:2018年05月16日
遭難の2人を救助
 韮崎市清哲町青木の林道で道に迷った男性2人について、韮崎署は15日、救助したと発表した。いずれもけがはなかった。

 救助されたのは、東京都世田谷区の会社員(28)と、川崎市の会社員(37)。同署によると、2人は14日午前5時ごろから登山を開始。鳳凰三山に登頂後、下山していたところ道に迷い、110番した。同日午後11時5分ごろ、救助に向かった同署員が林道で発見した。

 (2018年5月16日付 山梨日日新聞)


韮崎・薬師岳で男性2人遭難 警察が救助へ
  14日午後7時ごろ、韮崎市清哲町青木の薬師岳の登山道で、男性2人が道に迷ったと110番があった。2人にけがはないとみられ、韮崎署員が救助に向かった。

 同署によると、2人は20代と30代で、県外からの登山者だという。2人は、下山中に道に迷い、救助を求めた。

 (2018年5月15日付 山梨日日新聞)