更新日:2018年03月15日
南ア市がエコパーク調査報告会
市民団体ら発表

 南アルプス市は10日、市地域防災交流センターで、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の生物圏保存地域(エコパーク)に関する活動報告会を開いた=写真。

 南アルプスのエコパーク内で調査や研究をしている8個人・団体が参加。同市職員がエコパークの基本理念を解説したほか、白根、巨摩両高の生徒や市民グループによる植物や野生動物をテーマにした活動内容の発表があった。市民ら約80人が参加した。

 (2018年3月15日付 山梨日日新聞)