更新日:2017年11月02日
深まる秋 景色染める
 11月に入り、県内各地で木々の紅葉が見頃を迎えている。渓谷や公園、散策路などは赤色や黄色に染まり、名所は紅葉を楽しむ行楽客でにぎわっている。

■広河原(南アルプス)

 ブナの黄やカエデの赤、ツガの緑が山肌を覆っている。北岳(写真左上)とともに雄大な眺望を楽しめる。野呂川広河原インフォメーションセンターによると、10月中旬から色づき始めた。南アルプス市と早川町から路線バスなどで向かえるが、11月6日から各道路が冬季閉鎖される。

 (山梨日日新聞 2017年11月2日付)