更新日:2017年08月13日
登山道で男性転倒、重傷
 早川町の大門沢登山道で同日午前10時15分ごろ、岐阜県大垣市の税理士男性(69)が転倒。県警ヘリ「はやて」が救助し、南アルプス市内の病院に搬送した。右足首の骨を折る重傷。

 南部署によると、男性は妻と同日午前7時45分ごろ、大門沢小屋から大門沢登山口へ下山中、木の根につまずき転倒、動けなくなった。

 (山梨日日新聞 2017年8月13日付)