更新日:2018年02月01日
芦安かるた大会 地域住民が親睦

 南アルプス市芦安安通の芦安中央公民館(森本秀夫館長)は1月28日、同館でかるた大会を開いた=写真。

 地域住民の交流と親睦を図るのが目的で、子どもからお年寄りまで約50人が参加。2003年に地域住民によって手作りされた、芦安の特徴や方言を盛り込んだ「芦安だいすきかるた」を楽しんだ。

 このほか、地域住民や市職員が市民活動などの報告をした。参加者には、おにぎりや豚汁が振る舞われた。

 (2018年2月1日付 山梨日日新聞)