甲斐駒・赤石沢

甲斐駒・赤石沢
 大武川の支流。甲府市辺りから甲斐駒ケ岳を見て、正面に大きな沢が入っている。これが赤石沢。垂直に近い岩壁が続く。落差50メートルの大滝が中間にある。上部は赤石沢奥壁と呼ばれる。登山道はなく、沢全体がクライマーの世界。