北沢・北沢峠 こもれび山荘 (旧長衛荘)

北沢・北沢峠 こもれび山荘 (旧長衛荘)
 北沢峠にある山小屋。標高2036メートル。収容人員110人。周辺では一番大きい山小屋で、峠北の高台にあり、長野県分になる。長野、山梨両林道バスの終点で、甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳登山の起点となる。竹沢長衛ゆかりの小屋。

 伊那市からの要望により、南アルプス市は2013年6月、同じ北沢峠にある「南アルプス市北沢駒仙小屋」の名称を「南アルプス市長衛小屋」に名称変更。両市の話し合いにより、「長衛荘」の名称も変更することになり、伊那市が新名称選定委員会を設置し名称を公募。同年11月に開かれた同委員会で、「北沢峠 こもれび山荘」を新名称に選定。12月の市議会で正式決定した。

 ★山小屋情報はこちらから
甲斐駒ヶ岳/仙丈ヶ岳