南アルプス芦安山岳館/企画展



「雷鳥 小さな愛おしい命」

→パンフレットを見る
 南アルプスは、世界でも例を見ない豊かで多様性に富んだ生態系が形成されています。 昨今さまざまな要因でそのバランスが崩れようとしています。特に国の天然記念物「雷鳥」はこの30年間で半減したといわれています。

 北アルプスで活躍する高橋広平氏と、南アルプスの廣瀬和弘氏に協力をいただき、ライチョウ保護に向けて写真展を開催いたします。

 「知ることは守ること」を合言葉に小さい愛おしい命を次の世代に引き継いでいくために、雷鳥の特徴や生態を紹介します。
開催期間 平成29年6月10日(土)〜平成29年10月24日(火)
開催会場 南アルプス市芦安山岳館 [山梨県南アルプス市芦安芦倉1570]
開館時間 9:00〜17:00
入館料 大人(中学生以上)500円/小人(小学生)250円
休館日 毎週水曜日。ただし7月16日〜8月31日は無休
問い合わせ 南アルプス市芦安山岳館
 [TEL] : 055(288)2125
 [HP] : http://www.minamialps-net.jp/
 [FB] : http://www.facebook.com/sangakukan