南アルプス芦安山岳館/イベント・お知らせ


 ■【南アルプス臨時支局】雄大な自然 表情豊か
<眺望> 富士山を眺めながら食事をとる登山者。国内最高峰を望む絶景は、疲れ切った体を癒やしてくれる
<眺望> 富士山を眺めながら食事をとる登山者。国内最高峰を望む絶景は、疲れ切った体を癒やしてくれる
 日本で2番目の高峰・北岳、3番目の間ノ岳と3000メートル級の山々が連なり、生物多様性の宝庫ともいわれる南アルプス。山腹の登山道は原生林に覆われて静寂に包まれ、稜線に出れば雄大な景色が広がる。

 足元に目を移すと高山植物の可憐な花が咲き誇る。多彩な風景に出合おうと、今年も全国各地から訪れた登山者でにぎわいを見せている。

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の生物圏保存地域「エコパーク」登録から2年目を迎えた南アルプスの表情や山頂を目指す登山者、動植物の様子を活写した。





<照らされる峰> 昇る朝日に照らし出される北岳。太陽が徐々に姿を現すと、周辺はオレンジ色に染まり、登山者から歓声が上がった <朝焼け> 北岳山荘から望む富士山。雲海に浮かぶ風景が朝焼けに染まる
<照らされる峰> 昇る朝日に照らし出される北岳。太陽が徐々に姿を現すと、周辺はオレンジ色に染まり、登山者から歓声が上がった <朝焼け> 北岳山荘から望む富士山。雲海に浮かぶ風景が朝焼けに染まる
<ニホンザル> 北岳の稜線付近に姿を見せたニホンザルの群れ。子どもを抱えたり、背中に乗せたりしながら行動していた <チシマギキョウ> 釣り鐘状の青っぽい花を咲かせるチシマギキョウ。八ケ岳などでも見ることができる
<ニホンザル> 北岳の稜線付近に姿を見せたニホンザルの群れ。子どもを抱えたり、背中に乗せたりしながら行動していた <チシマギキョウ> 釣り鐘状の青っぽい花を咲かせるチシマギキョウ。八ケ岳などでも見ることができる
<チングルマ> 北岳の稜線付近で岩場に咲くチングルマ。黄色い雄しべが多数あるのが特徴で、遠目では薄黄色の花に見える <シナノキンバイ> シナノキンバイの花畑に囲まれた道を歩く登山者。足を止め、カメラを構える人の姿が多く見られた
<チングルマ> 北岳の稜線付近で岩場に咲くチングルマ。黄色い雄しべが多数あるのが特徴で、遠目では薄黄色の花に見える <シナノキンバイ> シナノキンバイの花畑に囲まれた道を歩く登山者。足を止め、カメラを構える人の姿が多く見られた
2015年7月30日付 山梨日日新聞掲載