南アルプス芦安山岳館/イベント・お知らせ


 ■【南アルプス臨時支局】“地元発”ツアー案内
登山ガイドグループ設立1年

ツアー客をガイドする南アルプスガイドクラブのメンバー=南アルプス・夜叉神峠
ツアー客をガイドする南アルプスガイドクラブのメンバー=南アルプス・夜叉神峠
 南アルプスの登山ガイドグループ「南アルプスガイドクラブ」(清水准一会長)が設立から1年が経過した。日本山岳ガイド協会に加盟し、北岳などを目指す団体ツアーの受け入れや、登山者のレベルに合った案内をしている。

 同クラブ設立までは南アルプスの山梨県側にはガイド組織がなく、他県のガイドが南アルプスのツアーを案内するケースが多かった。同クラブは“地元発”のツアーを実施しようと、南アルプス市など中部横断自動車道沿線の市町でつくる「南アルプス・ネイチャー王国協議会」が中心となり昨年4月に発足した。

 現在は県内のベテラン登山愛好家ら27人が所属。週末を中心に同市内の北岳や櫛形山などでツアー客らを先導し、動植物の生態などを解説している。希望に応じた登山コースを設定するほか、安全な登山を楽しむための講演会や講習会も開いている。

 同クラブ事務局の担当者は「今後はガイドするエリアを市内に限らず富士川町、早川町にも広げ、魅力を伝えていきたい」と話している。ツアーの問い合わせ、申し込みは同クラブ、電話080(6653)5418。
2015年7月30日付 山梨日日新聞掲載