南アルプス芦安山岳館/イベント・お知らせ


 ■【南アルプス臨時支局】エコパーク登録をステッカーでPR
イベントで配布

 南アルプス市は、南アルプスの国連教育科学文化機関(ユネスコ)の生物圏保存地域「エコパーク」登録をPRしようと、ステッカーを作った
 南アルプス市は、南アルプスの国連教育科学文化機関(ユネスコ)の生物圏保存地域「エコパーク」登録をPRしようと、ステッカーを作った=写真。市内のイベントなどで配布している。

 ステッカーは直径8センチの円形で1万枚を作った。南アルプス世界自然遺産登録推進協議会のエコパーク推進部会が制定した、ライチョウや南アルプスの山々を描いたロゴマークをデザイン。「南アルプス市は自然と共生したまちづくりを進めています」の文言を添えた。ステッカーは市の公用車などにも貼り、エコパーク登録をアピールしている。

 市政策推進課の担当者は「ステッカーを通じて、市内外の人に南アルプスがエコパークに登録されたことを知ってもらいたい」と話している。
2015年7月29日付 山梨日日新聞掲載