南アルプス芦安山岳館/イベント・お知らせ


 ■南ア一期一会・出会いと景色求め巡る
70歳で百名山縦走に挑戦 結木妙子さん

  埼玉県春日部市の結木妙子さん(70)は、南アルプスに10ある日本百名山の縦走を始めた。3千メートル級の山々が連なり難所も多く簡単な山ではないが、初めて南アルプスを訪れた今回の登山では年齢を感じさせない足取りで、一歩一歩力強く登った。3泊4日の日程で間ノ岳、北岳、仙丈ケ岳への登頂を果たした。

南アルプス縦走を目指す結木妙子さん(左)
南アルプス縦走を目指す結木妙子さん(左)
 登山を始めたのは2年前。それまでは見るものであった山だったが「足腰を鍛えることもでき、人生を充実させるため」と、趣味として登山を始めた。徐々に登る山の標高を高くし、今では北アルプスなど3000メートル級の山々に挑戦。「写真で見る南アルプスは山の大きさが一つ一つ圧倒的だった」と、南アルプスの縦走を決意した。

 険しい登山にやめようと思ったことが何度もあるが「出会いと山頂での景色を求めて気付いたら登っている」と話す。今回も登山ツアーに1人で参加し、2人の仲間と出会い、北岳の山頂では周囲に見える南アルプスの山々などに心を奪われた。

 初めての南アルプスの登山では「花がきれいで、登山者も多くなく、静かな山でのんびり登ることができた。帰宅したらもう登らないと思っているかもしれないが、また南アルプスに登りに来ていると思う」。そう語る表情は充実感にあふれていた。
2014年7月24日付 山梨日日新聞掲載