南アルプス芦安山岳館/イベント・お知らせ


 ■スタンプラリーでエコパーク巡ろう
67ヵ所設定

 南アルプス国立公園指定50周年記念事業実行委員会は、山小屋や温泉、道の駅などの施設を巡る「南アルプスまるごと体験!スタンプラリー」を行っている。六つのスタンプを集めて応募すると宿泊券やポスターなどが当たる。

六つのスタンプを集めると景品が当たる「南アルプスまるごと体験!スタンプラリー」
六つのスタンプを集めると景品が当たる「南アルプスまるごと体験!スタンプラリー」
 対象は、南アルプスの山小屋や麓の観光施設など計67カ所。スタンプは施設ごとにデザインがある。国の特別天然記念物のライチョウや北岳にしか生育しないキタダケソウ、山並みの風景など南アルプスに関連した絵柄が描かれている。

 スタンプの台紙には南アルプスの登山者にマナー向上を呼び掛ける「南アルプス・カントリーコード」を記載。環境省自然環境局南関東地区自然保護事務所が策定したもので、「動植物を採らない、傷つけない、ゴミは必ず持ち帰る」などと書かれている。

 スタンプラリーの応募期間は11月25日まで(当日消印有効)。スタンプの台紙はスタンプラリーの対象施設で配っている。

 同実行委員会は、50周年記念事業を盛り上げようと、環境省や山梨、長野、静岡の3県、南アルプスを構成する10市町村が集まり昨年発足。担当者は「国立公園指定50周年とともに、ユネスコエコパークにも登録された南アルプスやその周辺を多くの人に巡ってほしい」と話している。
2014年7月23日付 山梨日日新聞掲載